ベルブランでニキビ染みや色素沈着は消える?

 

ニキビ跡がどうして色素沈着になるのか。それはメラニンの増殖が原因です。
ここまで聞くと普通のシミと同じでは?と思われる方もおられるかもしれませんね。
このメラニンを増殖させる要因として有名なのが紫外線です。

 

ニキビが炎症を起こしている状態で、紫外線を浴びてしまうとメラニンが急増し、肌の他の部分に比べ、
ニキビがある肌の方が、シミが出来やすくなってしまいます。

 

治療やケアで折角ニキビが治っても、色素沈着してしまい、シミになってしまってはなんの意味もありませんよね。
ベルブランはそんなニキビ染みにも効果が期待できます。

 

ベルブランには色素沈着シミを薄くするために必要な「トラネキサム酸」、「アルピニアカツマダイ種子エキス」、「カモミラエキス」が配合されており、
この3種類の美白成分が作用しあって、色素沈着したニキビ染みを薄くしつつ、新たなシミが作られるのを抑制してくれます。

 

またベルブランには導入効果を持つ、「スーパー浸透油溶性甘草エキス」が配合されており、
お肌を守るために肌細胞が貼っているバリアを潜り抜けて美容成分がお肌の奥に浸透するという仕組みを持っています。

 

有効な成分を持っていても作用したいところに届かなければ、なんの意味もありませんが、
導入効果を持っているからこそ、ベルブランはニキビやニキビ染みに効果が期待できるのです。