ベルブランとアクレケアはニキビ跡専用美容液

ベルブランもアクレケアもどちらもニキビ跡専用美容液ですが、自分のニキビのタイプによってより適した方を使うのがおすすめです。
ベルブランは、シミや黒ずみのお悩みがあるような人にもうれしい美白力があります。
ですから化膿しているようなタイプのニキビというよりも、赤みやニキビ跡を直したいといったタイプの方に効果があるのがベルブランといえるでしょう。
また、アクレケアはニキビ跡で顔の表面にデコボコができているようなタイプにうれしいニキビ跡専用美容液となっています。
お肌のターンオーバーを促進してくれるようにとして卵殻膜といった珍しい成分が入っているので、新しい皮膚に生まれ変わらせてくれるのがアクレケアといえます。

 

ベルブランとアクレケアの比較@価格

ベルブランは無添加で敏感なお肌の方でもニキビのケアができるニキビ跡専用美容液です。
ニキビ跡専用美容液だけあって、ぷちっとできてしまっているニキビの赤みに対して、ピンポイントで働いてくれます。
そんなベルブランの価格は初回特別価格で4228円で、内容量は30ml入っています。
また、ベルブランには返金保証制度もあるため、初めてニキビ跡専用美容液を試してみたい、というような場合でも安心して申し込むことができます。
一方、ベルブラン意外ならアクレケアというニキビ跡専用美容液商品もあります。
こちらは、ベルブランと内容量は30mlと同じなのですが初回の特別価格でも4500円なので、少しだけ割高となっています。

 

ベルブランとアクレケアの比較Aニキビケア成分

ニキビ跡専用美容液はさまざまなメーカーから出されていますが、口コミでも人気が高いのがベルブランとアクレケアでしょう。
両方を比較してみると、まずベルブランはトラネキサム酸など美白効果もあるような成分が配合されているのが特徴的です。
ニキビの改善だけではなく、その後の赤みや色素沈着にもうれしいのがベルブランです。
またアクレケアは一般的なニキビケア成分とは一味ちがい、月下香エキスや卵の殻を使った成分などオリジナリティがあるのが特徴的です。
こういった成分はとくにクレーター状態になってしまうようなニキビの方に効果があるので、炎症が強めならばベルブランよりもこちらがおすすめです。
さらに植物エキスのやさしい香りも魅力です。

 

ベルブランとアクレケアの比較B美容成分

ひとくちにニキビ跡専用美容液といっても、それぞれに配合されている成分が違っており、効果の出方も違います。
ですから症状に合わせてぴったりのニキビ跡専用美容液の商品を選ぶ必要があります。
人気のニキビ跡専用美容液であるベルブランは、トラネキサム酸という美容成分で美白も目指せてしまうのが特徴です。
また美容成分によってしっかりと保湿もできるのでお肌の弾力ケアも任せられます。
ベルブランが色素沈着など、ニキビ跡の美白に特化しているとすれば。
アクレケアはクレーターになっているニキビ跡に特化しているニキビ跡専用美容液といえます。
配合されている美容成分にはなかなか耳慣れない月下香エキスがあり、このエキスで素敵なアロマも楽しめます。

 

価格の安さ・成分の豊富さで美容液はベルブランがおすすめ

ニキビ跡が出来てしまうと、ファンデーションでもカバーが出来ないので、悩んでいる人がほとんどです。
ニキビ跡専用美容液のベルブランは、美白効果の高い成分やヒアルロン酸、天草エキスなどが豊富に含まれている化粧品なので、ニキビを予防したり、ニキビ跡による色素沈着やお肌のくすみなどを改善する働きがあります。
ニキビ跡専用美容液のベルブランは、30gで7千円前後のリーズナブルな価格なので、無理なく続けられます。
お得に購入したい場合は、公式サイトを利用して定期購入をすると、お得な価格で購入できるので、利用すると便利です。
ニキビ跡専用美容液のベルブランは、清潔になった素肌に適量をなじませて使うようにして下さい。