美容液なのに化粧水の前に使うのがベルブランの効果的な使い方!

ベルブランは化粧水の前に使うのが効果的

ニキビ染み専用の美容液「ベルブラン」は化粧水の前に使うのがたいへん効果的です。
一般的な美容液は、化粧水や乳液などでスキンケアした後に使用しますが、ベルブランはナノ化された油溶性甘草エキスがブースターのような働きをして、他の美容成分を角層まで浸透させる効果があるため導入美容液として使用します。
洗顔後の清潔な肌に使用することで、ベルブランに配合されたトリプルヒアルロン酸やカモミラエキス、トラネキサム酸などの美容成分が肌に浸透しやすくなり、水分をたっぷりと保持したみずみずしく健やかな肌に導きます。
次に使う化粧水の浸透力を高めるため、洗顔した後すぐにベルブランを使い、その後化粧水などでお手入れすると効果的です。

浸透力を高める油溶性甘草エキスの効果とは?

油溶性甘草エキスとは、カンゾウの根から抽出した植物性のエキスです。
ベルブランには、この油溶性甘草エキスをさらにナノ化させた成分が配合されており、肌への浸透力を高め、他の美容成分も浸透しやすいような効果を得ることができます。
もともと皮膚と皮膚の間には細胞間脂質というものがあります。
この細胞間脂質は細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割があり、細菌や紫外線、ホコリなどから肌を守る機能を果たしています。
しかし、同時にニキビケアに重要な有効成分もバリアすることで浸透しにくくさせてしまうのです。
しかし、油溶性甘草エキスは細胞間脂質ととてもよくなじむという性質を持っているため、油溶性甘草エキスを通じて、肌に有効成分を浸透させることができるのです。

油溶性甘草エキスは美白成分の浸透力を高める効果も!

美白成分が豊富に配合されているベルブランは、本格的に美容対策に取り組むうえで、使い勝手の良いアイテムとして高く評価されています。
特に、油溶性甘草エキスの浸透力に関しては、数々の化粧品の中でも特に優れていることが分かっており、肌質を強化するうえで、しっかりと使用量を把握することが肝心です。
現在のところ、ベルブランの効果の程度について、多くの利用者の体験談がネット上に掲載されることがあるため、空き時間を使いながら、有意義な情報を集めることが良いでしょう。
また、ベルブランの副作用の有無について理解を深めたい場合には、取扱メーカーの窓口に問い合わせをすることで、役立つアドバイスをもらうことが可能となります。

ニキビ跡をなめらかにする加水分解ヒアルロン酸もたっぷり

加水分解ヒアルロン酸がたっぷりと配合されているベルブランは、今や代表的な美容化粧品のひとつとして位置付けられることがあります。
特に、ニキビ跡のトラブルを抱えている女性にとって、こうした商品の正しい使用方法をマスターすることにより、魅力的な地肌を維持することが可能となります。
ベルブランの有用成分の特徴に関しては、女性用の雑誌などでしばしば特集が組まれることがあり、スキンケアのコツを上手く把握することがオススメできます。
また、加水分解ヒアルロン酸の効果が現れるまでには、数カ月以上の期間が必要となることもあるため、まずは定期的に肌の状態を観察することで、具体的な美容対策を立てることがポイントといえます。

ニキビケアもニキビ跡ケアにもおすすめのベルブランの効果と口コミ

私はニキビもニキビ跡も両方あります。
姪っ子に「おばちゃん、顔が赤いね」と言われてショックで、いろいろなニキビケアのコスメを使い始めたのですが、良い効果を得ることができませんでした。
そんな時ネットでベルブランを見つけました。
ニキビケアとニキビ跡ケアが同時にできるという、私にとっては夢のようなコスメで、しかも口コミも良く、おすすめしている人も多かったので、早速公式サイトから購入しました。
朝と晩にベルブランを使うだけで、あとはいつもと同じ生活をしていました。
2週間くらいたってから鏡をみてみると「あれっ」という感じで、赤身が少し薄くなっていました。
さらに、一ヵ月後になると、しつこかったニキビ跡まで小さくなっているではありませんか。
もううれしくて、今でも毎日欠かせないコスメとなりました。
ニキビに悩んでいる職場の同僚にも勧めて喜ばれました。