クレーターに効果的なのはベルブランとリプロスキン、どっち?

 

ニキビ跡のケアに、専用の化粧水や美容液を利用するケースもあります。そんなニキビ跡のケアにも関心が高まっているのが、ベルブランとリプロスキンのスキンケアアイテムです。どちらのアイテムも、ニキビ跡のみではなく、肌にニキビをできにくくする、予防としても役に立ちます。グリチルリチン酸ジカリウムの成分が配合されているので、この成分がニキビの炎症をセーブしてくれます。

 

モンドセレクション金賞受賞のベルブランには、いくつかの特徴があります。美容系のクリニックにおいても、取り扱いがある商品です。成分としては、ホワイトニングの成分も配合されていますし、肌への保湿成分も配合されています。色素沈着だとか赤み、クレーターといった、ニキビ跡のトータル的なケアにも対応できるのも強みです。ニキビ跡はゴワゴワしがちですが、そんな状態の肌にも、成分は浸透しやすいように、導入成分を配合しています。保湿成分においても、優れた成分が豊富に入っています。

 

リプロスキンにも、商品には特徴があります。もしも使ってみて、満足できない時には、120日間という返金保証がついています。美白成分には、ダーマホワイトの成分が配合されています。この成分は、赤みを帯びたニキビ跡の改善にも良いですし、色素沈着にも効果的です。ゴワゴワしがちなニキビ跡にも、お肌をふっくらさせる成分を配合しているので、肌に有効な成分が浸透しやすいです。ニキビ跡の専用のローションという認識もあるためか、これまでの使用人数も多い商品です。

 

両方を比較してみても、導入成分が含まれていますから、肌には浸透しやすくなっています。細胞間脂質とのなじみやすい、油溶性乾燥エキスがベルブランには配合されているため、素肌への浸透も向上させてくれます。弱アルカリ性のホメオシールド成分がリプロスキンには含まれますから、肌への導入に役立っています。クレーターのニキビ跡に悩みを抱えているのであれば、ベルブランはオススメです。ニキビ跡の赤みや、色素沈着、そしてクレーターまで、オールマイティーに対応するためです。

 

素肌をふっくらとさせるための成分も、2つの種類が配合されています。この成分は、クレーターも徐々に目立たなくさせてくれる期待が持てます。3種類ものヒアルロン酸も配合されていて、更にはセラミドも配合していることから、保湿効果も抜群に良いものです。セラミドの成分は、肌の保湿には欠かせない成分でもあります。